Blog&column
ブログ・コラム

太陽光発電によって電気代は割安になる?

query_builder 2021/07/08
コラム
18
太陽光発電には太陽光を電気として使ったり、余った電気を売ったりできるというメリットがあります。
設備費がかかるイメージがある太陽光発電ですが、電気代は本当に割安になるのでしょうか。

▼太陽光発電にかかるコストついて
太陽光発電を行うためには、ソーラーパネルをはじめとした各種機器が必要になり、これらのコストは決して安価ではありません。
初期費用に加えて、使用していく間にはメンテナンス費用も必要になります。
ちなみに太陽光発電機器の寿命は一般的に、ソーラーパネルは20年から30年、発電モニターやパワーコンディショナーは10年から15年程度と言われています。

▼上手に使って電気代を割安に
設備費やメンテナンス費用がかかる太陽光発電ですが、上手に利用することで電気代を割安にすることが可能です。
最近は、IHクッキングヒーターや電気自動車など、大きな電力が必要になるアイテムが増えてきたこともあり、太陽光発電で発生させた電気を自宅で使う頻度も増えています。
また、地震をはじめとした災害時に停電が起きたときにも、太陽光発電があれば安心です。
電力会社ではさまざまなプランを用意しているので、電気の使い方や使用量に応じたプランを選べば、電気代を更にお得にすることができます。

▼まとめ
太陽光発電には、初期費用やメンテナンス費用がかかりますが、作った電気をさまざまな家電製品に使うことができるため電気代が割安になります。
電力会社が用意しているプランの中から、使い方や使用量に応じたものを選ぶことも電気代を割安にするためのひとつの方法です。

NEW

  • query_builder 2021/05/13
  • 電気代が安くなる省エネ家電の使い方について

    query_builder 2021/12/01
  • 電気代を大幅に削減するには?

    query_builder 2021/11/15
  • 電気代を簡単に節約するには?

    query_builder 2021/11/01
  • LED工事で電気代はどう変わる?

    query_builder 2021/10/22

CATEGORY

ARCHIVE