Blog&column
ブログ・コラム

ソーラーパネルのチャージコントローラーとは?

query_builder 2021/07/15
コラム
19
太陽光発電に使用する機器のひとつに、チャージコントローラーというものがあります。
今回は、太陽光発電に欠かせないチャージコントローラーについてお話していきます。

▼チャージコントローラーの役割
チャージコントローラーは、ソーラーパネルとバッテリーの間に接続する機器で、次のような役割があります。
■過充電を防ぐ
ソーラーパネルとバッテリーを直接つなぐと、満充電になっても更に充電し続けてしまうため、とても危険です。
■過放電を防ぐ
また反対に、バッテリーからどんどん放電されてしまい、バッテリー電圧の下限を下回ると、バッテリーを傷めてしまうことになります。
■電流が逆流することを防ぐ
ソーラーパネルとバッテリーを直接つなぐと、ソーラーパネルの電圧が下がったときに、ソーラーパネルにバッテリーから電力が逆流してしまいます。
これは、電力を無駄に消費することになります。

▼チャージコントローラーの選び方
太陽光発電に必要なチャージコントローラーですが、どのように選べばいいのでしょうか。
チャージコントローラーは、使うソーラーパネルの発電量とバッテリー容量のバランスに応じて選ぶ必要があります。
このバランスが合わないチャージコントローラーを接続してしまうと破損の原因になってしまうため、注意が必要です。

▼まとめ
ソーラーパネルとバッテリーの間に接続するチャージコントローラーは、太陽光発電をする上で欠かせない機器です。
適切なチャージコントローラーを使って電気を安全に使うために、分からない点は専門家に相談して選ぶようにしましょう。

NEW

  • query_builder 2021/05/13
  • 災害時の電力供給について

    query_builder 2022/05/01
  • 太陽光発電で活用できる余剰電力について

    query_builder 2022/04/01
  • 地球環境と省エネについて

    query_builder 2022/03/15

CATEGORY

ARCHIVE