Blog&column
ブログ・コラム

ソーラーパネルに蓄電池は必要?

query_builder 2021/09/15
コラム
27
太陽光発電をする際は、ソーラーパネルだけでなく蓄電池も必要だと言われます。
今回は、ソーラーパネルと蓄電池について見ていきましょう。

▼ソーラーパネルと蓄電池の関係
ソーラーパネルと蓄電池には、どのような関係があるのでしょうか。

■そもそも蓄電池とは
蓄電池とは、充電をしておくことによって使える電池のことで、二次電池とも呼ばれます。
スマートフォンやパソコンなどのバッテリーを搭載しており、充電して使うものにはすべて、蓄電池が使われていると考えていいでしょう。
ソーラー式の電卓や時計、ガーデニング用のライトなどにも使われており、蓄電池は日常生活で非常に身近な存在と言えます。

■ソーラーパネルと蓄電池の組み合わせ
ソーラーパネルで太陽光を集め、電力として消費する太陽光発電システムは、必ずしも蓄電池が必要というわけではありません。
ただ、消費量を上回る太陽光発電ができた場合に蓄電池がないと、せっかく作った電気が無駄になってしまいます。
一方、蓄電池を設置しておけば、使わない電気を溜めておくことができるのです。
そのため、近年はソーラーパネルと蓄電池をセットで設置する方が増えています。

■安定した電力供給に役立つ組み合わせ
ソーラーパネルだけでも電気を作れるとはいうものの、太陽光という自然を熱源にするだけに、曇りや雨の日は発電ができません。
その点、蓄電池があれば、発電できない日は溜めておいた電気を活用できます。
安定した電力供給を考えると、ソーラーパネルと蓄電池をセットで設置しておくと安心ですね。

▼まとめ
ソーラーパネルだけでも太陽光発電はできますが、蓄電池があれば余った分を溜めておけます。
せっかく作った電気を安定して使うためには、蓄電池の設置を検討したいところですね。
弊社はソーラーパネルをはじめ、太陽光発電システム全般を手掛けておりますので、蓄電池に関してもご相談ください。

NEW

  • query_builder 2021/05/13
  • 電気代が安くなる省エネ家電の使い方について

    query_builder 2021/12/01
  • 電気代を大幅に削減するには?

    query_builder 2021/11/15
  • 電気代を簡単に節約するには?

    query_builder 2021/11/01
  • LED工事で電気代はどう変わる?

    query_builder 2021/10/22

CATEGORY

ARCHIVE