Blog&column
ブログ・コラム

平均の電気料金について

query_builder 2022/01/15
コラム
38
今回は平均の電気料金について見ていきましょう。

▼日本全国の平均電気料金について
日本全国の平均電気料金(1ヶ月)について、世帯ごとに見ていきましょう。
・1人世帯…5,700円/月
・2人世帯…9,654円/月
・3人世帯…11,116円/月
・4人世帯…12,945円/月
(※2019年度の平均電気料金です)
世帯人数が増えるごとに電気代が高くなることが分かりましたが、2人以上の世帯は、人数が増えても1,000円~2,000円程度しか増えていません。
これは、生活するうえでは人数に関係なく、冷暖房で室内の温度調整をする必要性や、人数には比例しない冷蔵庫やTVといった家電の使用時間が影響しています。

▼地域ごとの平均電気料金
先ほどは日本全国の平均電気料金をご紹介しましたが、季節やお住いの地域によっても、平均電気料金が異なります。
地域別での、平均電気料金が高いトップ5についても見てみましょう。
1位 北陸…14,476円
2位 東北…12,687円
3位 四国…12,092円
4位 北海道…11,658円
5位 中国…11,358円
(※2人以上の世帯での地域平均電気料金です)
第1位の北陸地方は家のサイズが大きく部屋数が多いことから、家電が大型化しているという背景があるようです。
そして、北海道電力、四国電力、中国電力の電力会社は、他の地域に比べ、電気料金プランが高いので、これらの地域が上位に入りやすかったのでしょう。
また寒冷地であれば、冬場の暖房費が電気代の大半を占めるので、北海道や東北の平均電気料金が高くなるのにも納得です。

▼まとめ
月々の電気代の節約には、省エネ家電を選ぶことや、自家発電という選択があります。
弊社では、電力会社からの給電に頼らない「太陽光発電システム」をご提案しています。
もしもの停電に備えておきたい…という方にもオススメの自家発電システムです。

NEW

  • query_builder 2021/05/13
  • 災害への備え

    query_builder 2022/08/03
  • 電気代をシミュレーションしてみよう

    query_builder 2022/07/05
  • 災害時の電力供給について

    query_builder 2022/05/01

CATEGORY

ARCHIVE