Blog&column
ブログ・コラム

電気代をシミュレーションしてみよう

query_builder 2022/07/05
コラム
47
「電気代を節約したい!」という事は、誰もが思うことではないでしょうか。
節電するために色々な対策をしても、電気代が安くならない・・という方の為に
電気代をシミュレーションしてみることをおすすめします。
ここでは、電気代の計算方法などについてご紹介したいと思います。

▼電気代の計算方法とは
電気代の計算式は、「1時間の消費電力(kW)×時間(時間)×料金単価(円/kWh)」で求められます。
消費電力の確認方法としては、以下の通りとなっています。

■消費電力を確認する方法とは
消費電力は、電化製品のカタログや仕様書に記載されていますが、記載されている電力は最大値が記載されています。
又、日によって使用する電力量も違う為、正確な電気代を計算することは難しいです。
より実際に近い電気代を知りたい時は、ワットチェッカーを利用してみることをお勧めします。

電気料金はどんな仕組み?
電気料金で最も多くの人が利用しているのが、大手の電力会社が提供している「従量電灯プラン」です。
このプランは、それぞれの電化製品の消費電力量に応じた電力量料金に基本料金、燃料調整費、再生可能エネルギー発電促進割賦金が足されて電気料金が決定されます。

【従量電灯プラン】
電気代=基本料金+電力量料金±燃料調整費+再生可能エネルギー発電促進割賦金
基本料金は電力会社でアンペア制か最低料金制で分かれています。
アンペア制はアンペア容量の大きさにより料金が変わり、最低料金制は基本料金に一定の使用料分が含まれています。

▼まとめ
今回は電気代の計算方法や仕組みについてご紹介しました。
弊社は、今よりも割安な料金で電気を利用できる魅力的なソーラー発電システムを取り扱っております。
茨城県水戸市のアクセスが便利なロケーションに社屋を構えており、ご相談やご依頼に合わせて軽いフットワークでお伺いいたします。

NEW

  • query_builder 2021/05/13
  • 災害時で太陽光パネルが破損したら?

    query_builder 2022/10/02
  • 売電のメリットとは

    query_builder 2022/09/01
  • 災害への備え

    query_builder 2022/08/03
  • 電気代をシミュレーションしてみよう

    query_builder 2022/07/05

CATEGORY

ARCHIVE