Blog&column
ブログ・コラム

災害への備え

query_builder 2022/08/03
コラム
48
豪雨や大地震、津波などの自然現象は、いつ起こるか予測できず人間の力ではどうすることもできません。
しかし日頃の備えによって、災害による被害を減らすことはできます。
今回は、災害に対する備えについてご紹介していきたいと思います。

災害への備え
■家具の置き方
大地震が発生した時には家具は倒れるものだと想定し、家具の置き方や大きさ、配置や向きを工夫して壁に固定して置きましょう。

■食料、飲料、生活必需品の備蓄
ライフラインが止まってしまった時に備えて、なるべく普段の生活で利用している食品などを備蓄しておきましょう。
3日分の飲料水(目安は1人1日3リットル)、3日分の食料(アルファ米などのご飯、乾パン、ビスケット、板チョコ)
トイレットペーパー、ティッシュペーパー、カセットコンロ、マッチ、ろうそくなど。

■非常時用のリュック(バッグ)の準備
避難生活を送ることを想定して事前にリュックなどに詰めておき、すぐ持ち出せるように準備しておきましょう。
(食料、飲料、貴重品、救急用品、懐中電灯、携帯電話の充電器、衣類、洗面用具など。)

■家族間の安否確認方法の確認
災害が発生して家族別々の場所にいる時の安否を確認することができるよう、事前に安否確認方法や集合場所を把握しておきましょう。

■安全な避難場所&避難経路の確認
災害の種類によっても安全な避難場所は違ってきます。
もしも災害が起きてしまって慌てず避難するためにも、しっかり避難場所と避難経路を確認しておくことが大切です。

▼まとめ
大規模な地震や台風といった自然災害が発生した時にはライフラインが大きな打撃を受け、停電により長時間に亘って電気が使えない
場合があります。
そのような場合に、電力会社からの給電に頼らずに自家発電ができる太陽光発電システムは大きな威力を発揮します。
「もしも」の備えとして今のうちに導入を検討したいとお考えでしたら、ぜひお気軽にご相談ください。

NEW

  • query_builder 2021/05/13
  • 災害時で太陽光パネルが破損したら?

    query_builder 2022/10/02
  • 売電のメリットとは

    query_builder 2022/09/01
  • 災害への備え

    query_builder 2022/08/03
  • 電気代をシミュレーションしてみよう

    query_builder 2022/07/05

CATEGORY

ARCHIVE